メンタルが弱いのではない! 浅田真央選手が教えてくれた別の理由 - 理屈ではないホンネの部分に働きかける【潜在意識を響かせるマーケティング法】

メンタルが弱いのではない! 浅田真央選手が教えてくれた別の理由


______________________________________
 
 メンタルが弱い以外の理由。その答えは潜在意識に有り!  
______________________________________

「練習が大事である」


これに嘘はないと思います。


練習をしなければ上手くならないし、
できるようにもならないと私も思っています。


でも日本人は、少しその意味を取り間違えている気がしてなりません。


日本人が真面目で勤勉なのは言うまでもない事実です。


その気質のせいで、練習をしすぎてしまっているのではないでしょうか?


練習はあくまでも練習で普通は楽しくないですよね。


それが長時間の基礎練習であればなおさらです。


もちろん基礎練習はとても大事だと認識していますが、
そのやり方に工夫が必要だと思っているのです。


どんなやり方かというと・・・。


基礎練習は最初の30分~1時間に限定して、
残りを技術革新やクールダウンやストレス発散、
考える時間などに使うというやり方です。


「え? 基礎練習は大事ではないの?」
という声が聞こえてきそうですね。


人は考えながら物事を行なうと、
無意識に行なった時に比べて、
対処時間が長くなってしまいます



脳からの刺激は一瞬で筋肉に伝わるけれど、
タイムラグが生じているのも確かですよね。


また緊張したり、その場の雰囲気で頭が動かない状況だと、
考える時間も長くなり、体が動くまでの時間もそれに合わせて長くなってしまいます。


今回のショートプログラムの時の浅田選手のように、
頭と体がチグハグな動きをしてしまうのです。


たくさんの人の前でスピーチをするとき、
考えながらすると口がうまく動かなかったりするのも同じ現象です。


だから練習の時に、無意識で本番と同じことができるようにしておくと良いのです。


ここでこうして、次はこうして、ここに注意しながら・・・、
ではタイムラグが大きくなりすぎてしまうのは明らかですよね。


ジャンプの沙羅ちゃんも同じです。


ジャンプ台が合わなくてテストジャンパーまで志願したけれど、
「ここで踏み切るんだ」と考えていたらタイムラグが起こってしまいます。


特にオリンピックの雰囲気の中では、そのタイムラグが大きくなってしまうのです。

  
_____________________________________

 どうすればいいの?
_____________________________________

私は深く考えながら練習しないことを実践して欲しいと思っています。


もちろん考えなければ成長しませんが、
練習で失敗したり、できなかったところは
後でじっくり考えるべきだと思っています。


具体的には、考える時間と練習する時間を
全く別の時間にするということです。


考えて出てきた結論を、
1つずつ次の練習でやってみるようにするのです。


たくさんのことを1度に短時間で処理するのは難しいですからね。


そうやって少しずつ少しずつ変えていけば、
いつか潜在意識に組み込まれるのです



練習中に悩みながらそのことばかりしていると、
潜在意識が「これはできない」と勝手にインプットしてしまう恐れもあるのです。


真央ちゃんはショートプログラムのあと、
失敗のことをずっとずっと考えていたと思います。


でも練習をしながらではなく、別の時間に考えたのです。


さらにフリー前の公式練習では
「ぼーっ」としながら練習していたそうです。


それを聞いたとき私は、

無意識の状態で今どれくらいやれるかが、その時初めてわかったのではないかな?

真央ちゃんの潜在意識がここまでは考えなくてもできるんだと気付いてくれたのではないかな? 

と思ったのです。


いつもと違う調整になったその日、
フリープログラムで自己最高点を6点以上も上回ったのです。


この演技には、私も感動しました。



_____________________________________

 これはビジネスでも同じことが言えます。
_____________________________________

さて、前置きが長くなりましたがここからが本題です。


私は練習段階(まだ世にビジネスを出していない状態)で、
あれこれ深く考えすぎない方がいいと思っています。


大事なのは始めてみて、そこから学ぶことです。


そして考える時間は別枠で作ってじっくり考えて修正していきます。


こうすることで、あなたのビジネスは少しずつ変化することになり、
お客様さまのニーズに合っていきます


さらにニーズからずれ難くなります


お客さまのニーズは刻々と変わるものです。


突然ガラッと変えるより、徐々に変わっていった方が
お金、時間、を節約でき、売上を安定させられ、
さらにお客さまに安心感を与えることにつながります。


まずは何かお手本のビジネスモデルを真似て始め、
それをあなた色にしていってはいかがでしょうか?



追伸1

しばらくブログをお休みにしていてすみませんでした。

前回の記事は拍手を7つももらって嬉しい限りです。(感謝)

これからまた頑張って書いていこうと思っています。

ブログ更新の原動力になっていますので、
↓のボタンたちをぽちっと押していただけると、
とても嬉しいです。

質問などがありましたら、お気軽にどうぞ。 
当たり前ですが、売り込みはしませんからね。

ではこれからもこのブログをよろしくお願い致します。


追伸2

これからはメルマガの方にもっと有益な情報を書いていこうと思っています。

ステップメールをご登録していただくと、
ステップメール終了後、自動的にメルマガに登録されます。

是非こちらもどうぞ。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://suzukimotoi.blog.fc2.com/tb.php/64-b8f28fdf